夏休みパズル大会2020用パズル募集のお知らせ

日本パズル連盟は、日本パズル選手権(JPC)を2017年より会場に集まってパズルを解く大会として行っております。JPCは2007年までは形式、参加方法ともに現在とは異なっていました。

まず各パズル誌に掲載された予選問題を解き、正解者から抽選で選ばれた方に準決勝問題の冊子が送られてきます。期限までに冊子の問題を解いて返送して、上位に入った方のみが東京で行われる本選に出場できました。

JPC準決勝問題の冊子はA4版20ページ程度で、数理、ワード、ひらめきなどの様々なジャンルの問題が出題されていました。その多くは難しい問題でしたが、返送期限までの数週間、じっくり悩んで1問でも多く解こうと苦心した日々が楽しかった、あの日々が懐かしいと思われる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

この度、日本パズル連盟では『JPC準決勝問題』のエッセンスを取り込んだ、新しいパズル大会を開催することを決定しました。

8月中旬にお楽しみいただけるように、準備を始めております。
冊子の入手方法は郵送ではなく、PDFによるダウンロードを、
解答送信方法は、パズルジャパンオープンのように解答フォームからアンサーキーを入力していただく形式を予定しています。
解答期限はダウンロード開始から2週間程度を想定しております。

大会へはJPF会員/非会員に関わらず同様に参加出来ますが、JPF会員によりお楽しみいただくために、大会終了後に大会で使用しなかった問題の一部を追加コンテンツとしてJPF会員限定ページで公開する予定です。詳細は、追ってご連絡いたします。

<大会用パズル募集のお知らせ>

今回、夏休みパズル大会2020の開催にあたり、日本パズル連盟の作家だけではなく一般からも問題を募集致します。
以下、要項になりますので投稿される方は熟読ください。
なお、問題を採用された方も本大会に参加することができます。
問題が採用された方は、採用された問題を無条件で正解したものとして扱い、期限内に残りの問題に解答していただくことで、他の参加者と同等に参加することができます。

問題の投稿はJPF会員のみ可能です。
問題サンプルとして2005年の準決勝問題の一部を、会員ページに公開してあります。
こちらです。

投稿条件:

・数理・ワード・ひらめき等、ジャンルは問わない。ただし、大会運営の都合上、立体メカニカルパズル、一つながりの盤面の大きさが極端に大きいものは不可。(A4サイズのPDFにするため)
・2週間程度取り組める大会であるため、じっくり時間をかけて解いたり考えたりできる問題が望ましい。
・オリジナルルールでも、国内外の書籍、冊子やパズル大会で広く知られているものでも構わない。ただし、商標の関係でパズル名を修正する場合がある。
・タイトル、ルール文、問題、解答は必須。
・投稿する問題数は何問でも良いが、掲載する問題は原則1作者につき大問1問とする。
・例題はあっても無くても可。(主催者が必要と判断した場合は追加で依頼することがある)
・他、主催者の判断で問題の一部修正を作者に依頼することがある。
・参加費無料であるため、ボランティアでの作問となることをご了承ください。

投稿先:summer2020@jppuzzles.com(必要ファイルを添付する形で)。
投稿形式:件名は「夏休みパズル大会2020パズル応募」とし、上記宛先にメールで応募する。
メール本文に会員番号(分かる方)、本名(必須)、ペンネーム(本名での掲載を希望しない場合)の記載も行うこと。
ファイル形式:pdf・エクセル・ワード・画像ファイルのいずれかであること。
締切:7月5日(日)
大会冊子への採用/会員限定コンテンツへの採用/不採用の連絡:7月31日までにメールで行う。
採用された場合、お名前は解答ファイル(会員限定コンテンツの場合も同様)と合わせて公開する予定。

皆様の熱いご応募、お待ちしております。


Japan Puzzle Federation