WSC・WPC2022終了

WSC・WPC2022終了は無事終了しました。
WSCでは個人で森西亨太さんが3位、チームは2位、WPCでは、個人で遠藤憲さんが優勝、チームも優勝と、今年も日本選手は素晴らしい成績をおさめました。詳細はあらためてご報告します。

●WSC2022日本代表

Aチーム Bチーム
遠藤 憲 千葉 遼太郎
森西 亨太 山本 和也
條 秀彰 川辺 優喜
有松 太郎 関谷 直樹

●WPC2022日本代表

Aチーム Bチーム
遠藤 憲 関谷 直樹
森西 亨太 千葉 遼太郎
川辺 優喜 青木 剛理
條 秀彰 山本 和也

なおJPFでは、今年の世界ナンプレ選手権・世界パズル選手権(WSC・WPC)の日本代表選手に、安藤大悟さんを追加することといたしました。

安藤さんは世界パズル連盟(WPF)主催で2022年2月〜8月にかけて実施されたオンライン大会Puzzle GPにて11位となり、10月21日に世界選手権の会場で実施されるPuzzle GPのFinalに繰り上げ出場いたします。

Puzzle GPのFinalに出場という成績を収めていることを高く評価し、今回JPFでは特例として、安藤さんをWSC・WPCの日本代表にCチームという形でメンバー追加することといたしました。
CチームとはBチームと同様、最終成績はunofficialという立場で個人戦・チーム戦に参加する選手です。
特にチーム戦について、一ヶ国から4人に満たないチームの場合は大会主催者の裁量により他国の選手と合同で4人チーム「UNチーム(United Nation)」を構成しての参加になります。
※追記:今回、キャプテン役として日本代表団を引率するJPF理事の楠井も、他国の選手がUNチームを構成するためのフォローとしてWSCにてUNチームに出場する予定です。

Japan Puzzle Federation