世界ナンプレ&パズル選手権2018結果報告

11月4日~11日にチェコのプラハで、世界ナンプレ&パズル選手権が開催されました。世界の30カ国以上からパズルの精鋭が集ったこの選手権で、日本は今年もすばらしい成績をあげました。
世界ナンプレ選手権では個人・団体で優勝、世界パズル選手では個人3位、50歳以上の部とニューカマーの部で優勝という大活躍でした。


会場となった、ホテルインターナショナルプラハ。

【大会成績】
第13回 世界ナンプレ選手権
The 13th World Sudoku Championship(WSC)

〈個人の部〉
1位 森西亨太(日本・中)
2位 Vial-Jaime Bastien(フランス・右)
3位 Vunk Tiit(エストニア・左)

9位 遠藤 憲
25位 奥間啓水
42位 有松太郎
(敬称略、以下同)

〈団体の部〉
1位 日本(中)
2位 中国(右)
3位 ドイツ(左)

〈50歳以上の部〉
3位 有松太郎

WSC Aチーム
左から、有松太郎、森西亨太、遠藤憲、奥間啓水

WSC Bチーム
左から、槐武也、杉本卓也、吉森孝成、川辺優喜

地元メディアのインタビューを受ける森西選手

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

第27回 世界パズル選手権
The 27th World Puzzle Championship(WPC)

〈個人の部〉
1位 Thomas Snyder(アメリカ・中)
2位 Ulrich Voigt(ドイツ・左)
3位 遠藤 憲(日本・右)

5位 森西亨太
15位 杉本卓也
21位 有松太郎

〈団体の部〉
1位 ドイツ
2位 アメリカ
3位 ハンガリー
4位 日本

〈50歳以上の部〉
優勝 有松太郎

〈ニューカマーの部〉
優勝 吉森孝成

WPC Aチーム
左から、森西亨太、遠藤憲、杉本卓也、有松太郎

WPC Bチーム
左から、二階堂建人、川辺優喜、山本和也、川崎猛司

皆さん、おつかれ様でした。

 


カテゴリー: 未分類