アジアナンプレ選手権2019 参加者募集のお知らせ

2019年1月に、アジアナンプレ選手権2019 (2019 Asian Sudoku Championship)がフィリピン・アンヘレス市で開催されます。

アジア各国からナンプレの解き手が集まってその腕を競う大会で、今回が3回目の開催となります。前回に引き続き、一般の皆さまから参加者を募集いたします。以下の大会概要・募集要項・注意事項をよくお読みの上、ご興味のある方はご応募ください。

※前回の大会の様子はこちらのJPF記事をご覧ください。

【大会概要】※現時点で告知されている情報です

大会名:アジアナンプレ選手権2019 (2019 Asian Sudoku Championship)
大会会場:Xenia Hotel(フィリピン・アンヘレス市)
開催日時:2019125日(金)~28日(月)

1月25日(金):到着、ウェルカムパーティー
1月26日():競技(個人戦、団体戦)
1月27日():観光、表彰式
1月28日(月):帰国

大会形式:いくつかのラウンド(個人戦5ラウンド、団体戦2ラウンド)で構成され、それぞれスタンダードナンプレやバラエティナンプレ(定番ものが大半ですが変わり種や新種もいつくか)が出題される予定です。
その他:個人戦は15歳以上、15歳未満、12歳未満、10歳未満、8歳未満の各部門で上位選手が表彰されます。団体戦は1チーム4人で構成され、上位チームが表彰されます。

【募集要項】

応募資格:日本国籍のパスポートを有し、大会の全日程にご参加いただきフィリピンまでご自身で渡航できる人であれば、どなたでもご応募いただけます。
※ナンプレの腕前は問いません。ご参加いただく方には、出題される問題のおおよその傾向を知っていただくために前回大会の問題PDFをお送りします。
※選手への付き添いとして、ゲスト参加(競技には参加せず見学し、その他のイベントには参加可能)も受け付けます。
※15歳未満の方が選手として参加する場合は、保護者の方の付き添い(ゲスト参加)が必須です。
※日本とフィリピンの往復の飛行機については、各自で手配いただきます。現地の空港集合・解散を予定しております。

参加費:一人当たり350USドル(ツイン部屋宿泊)・600USドル(シングル部屋宿泊)
※上記参加費用は、大会主催者に支払う参加費(空港とホテルの送迎・期間中の宿泊代および食事代を含む)に全額充てられます。日本とフィリピンの往復の航空代は含まれておりません。
※大会会場が宿泊ホテルとなります。
※ゲスト参加の場合も、参加費は同額です。
※日本円相当分を事前振込もしくは現地にてお支払いいただきます。

定員:年齢別カテゴリーごとに、最大4
※上記人数には、ゲスト参加を含んでおりません。
※定員を超える応募をいただいた場合、抽選を行います。
※現時点で主催者から案内されている、一ヶ国から大会に参加できる人数に基づいた定員です。今後、参加人数枠が増えるなど定員が拡大することが明らかになった場合は、改めてお知らせします。

応募方法:日本パズル連盟のお問い合わせフォームに、以下の事項をご記入の上お申し込みください。
・お名前(本名、ふりがな、パスポートのローマ字表記、のそれぞれをお知らせください)
・連絡先メールアドレス
(大項目、小項目はその他で結構です)
以下、記入欄に
・生年月日
・性別
・電話番号
・シングル部屋を希望の場合は、その旨
※ゲスト参加の方が同行される場合は、その方の情報も併せてお知らせください。
※ご記入いただいた個人情報は、本大会に関するご案内・ご連絡や参加登録のためだけに利用させていただき、この目的以外で許可なく第三者への提供はいたしません。

応募締切:2018127日(金)必着
※応募が届いた後、ご記入いただいたメールアドレス宛に詳細情報の確認および今後の手続きについてのご連絡を差し上げます。応募後一両日以内に日本パズル連盟からの連絡が無い場合は、お手数ですがお問い合わせください。

【注意事項】
・日本とフィリピンの往復の航空機や海外旅行保険等については、各自で手配いただきます。
・現地でトラブル等が発生した場合には、日本パズル連盟側では善処はいたしますが最終的には自己責任であることをご了解ください。
・なお、日本パズル連盟の広報活動のため、大会期間中には大会の様子などを写真または動画撮影し、日本パズル連盟のWebサイト、TwitterおよびFacebookに掲載することを予定しております。また、大会の記事が雑誌等に掲載される場合もあります。その際、本名および顔写真が使用される場合がある旨、ご了承ください。

カテゴリー: 未分類

世界ナンプレ&パズル選手権2018結果報告

11月4日~11日にチェコのプラハで、世界ナンプレ&パズル選手権が開催されました。世界の30カ国以上からパズルの精鋭が集ったこの選手権で、日本は今年もすばらしい成績をあげました。
世界ナンプレ選手権では個人・団体で優勝、世界パズル選手では個人3位、50歳以上の部とニューカマーの部で優勝という大活躍でした。


会場となった、ホテルインターナショナルプラハ。

【大会成績】
第13回 世界ナンプレ選手権
The 13th World Sudoku Championship(WSC)

〈個人の部〉
1位 森西亨太(日本・中)
2位 Vial-Jaime Bastien(フランス・右)
3位 Vunk Tiit(エストニア・左)

9位 遠藤 憲
25位 奥間啓水
42位 有松太郎
(敬称略、以下同)

〈団体の部〉
1位 日本(中)
2位 中国(右)
3位 ドイツ(左)

〈50歳以上の部〉
3位 有松太郎

WSC Aチーム
左から、有松太郎、森西亨太、遠藤憲、奥間啓水

WSC Bチーム
左から、槐武也、杉本卓也、吉森孝成、川辺優喜

地元メディアのインタビューを受ける森西選手

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

第27回 世界パズル選手権
The 27th World Puzzle Championship(WPC)

〈個人の部〉
1位 Thomas Snyder(アメリカ・中)
2位 Ulrich Voigt(ドイツ・左)
3位 遠藤 憲(日本・右)

5位 森西亨太
15位 杉本卓也
21位 有松太郎

〈団体の部〉
1位 ドイツ
2位 アメリカ
3位 ハンガリー
4位 日本

〈50歳以上の部〉
優勝 有松太郎

〈ニューカマーの部〉
優勝 吉森孝成

WPC Aチーム
左から、森西亨太、遠藤憲、杉本卓也、有松太郎

WPC Bチーム
左から、二階堂建人、川辺優喜、山本和也、川崎猛司

皆さん、おつかれ様でした。

 

カテゴリー: 未分類